感謝と共に、これからも。創業150周年記念コンテンツ

清永宇蔵商店と世界の
150年の歴史

清永宇蔵商店と世界の150年の歴史
  • 清永宇蔵商店の歴史
  • 日本史
  • 世界史
  • 1853年

    ペリー来航

  • 1860年

    リンカーンが米国大統領就任

  • 1867年

    大政奉還

  • 1869年

    初代清永宇蔵が熊本市で創業

    写真
  • 1896年

    第1回夏季オリンピックがアテネで開催

  • 1904年

    日露戦争

  • 1913年

    清永宇八は二代目清永宇蔵を襲名

    写真
  • 1923年

    関東大震災

  • 1933年

    合名会社清永宇蔵商店設立

    写真
  • 1937年

    清永信一が三代目清永宇蔵を襲名

    写真
  • 1964年

    東京オリンピック開催

  • 1969年

    本社を西唐人町から九品寺六丁目に新築移転

    写真
  • 1969年

    アポロ11号月面着陸

  • 1974年

    清永慶一が四代目清永宇蔵を襲名し社長就任

    写真
  • 1983年

    インターネットが誕生

  • 1987年

    天草営業所を開設

    写真
  • 1989年

    昭和から平成へ

  • 1993年

    EU(欧州連合)発足

  • 1996年

    営業本部を嘉島へ移転

    写真
  • 1998年

    株式会社清永宇蔵商店へ組織変更

  • 2000年

    清永邦夫が五代目社長就任(現会長)

    写真
  • 2007年

    キヨナガロジスティクス株式会社を設立

  • 2008年

    リーマンショック

  • 2010年

    キヨナガインダストリー株式会社を設立

  • 2011年

    東日本大震災

  • 2012年

    守谷光弘が六代目社長就任

    写真
  • 2014年

    福岡営業所を開設

  • 2019年

    清永宇蔵商店は150周年を迎えます!

    写真

取引企業様からの
メッセージ

株式会社LIXIL

代表取締役社長兼CEO 大坪一彦


大坪一彦

創業1 5 0 周年を迎えられました事、心よりお祝い申し上げ致します。
明治2 年のご創業より現在に至るまで、社長をはじめ社員皆様の弛まぬご努力と揺ぎないご盛業に改めて敬意を表します。
また平素より、LIXIL商材を多岐に渡り、ご愛顧賜り厚く御礼申し上げます。
御社の強みである「安心」と「信頼」をスパイスに、市場の求める多くの付加価値を弊社商材に加えて頂いている事で、数多くのユーザー様からの高評価を得ることが実現出来ております。2 0 0 年企業に向けて、これからも良きパートナーとして更なるご繁栄の一助を担い合えるよう今後とも宜しくお願い申し上げます。

三洋工業株式会社

代表取締役社長 菊地政義


島村 琢哉

貴社におかれましては、めでたく創業150周年をお迎えになられご同慶の至りと存じ衷心よりお祝い申し上げます。
1869年(明治2年)熊本市でご創業以来、幾多の荒波を乗り越えられ、そして重みのある歴史をお持ちになりながら堅実な経営でご努力を続けられ常に新しい歴史を築きながら今日の繁栄を得られておられる姿に敬服いたします。
偏に守谷社長様はじめ社員の皆様方の日々のご研鑽の賜物と拝察いたしております。

弊社は九州支店・九州システムを通じ、清永宇蔵商店様と永年お取引をいただいて、九州各地域にネジ・釘・ボルト・金物類の緊結金物パーツメーカーから総合金属建材のメーカーへと商品幅を広げ歩んできた歴史を持ちます。永いお取引に改めて感謝申し上げます。

今後とも貴社と末永いお取引をいただきながら、共に持続的成長に向けて躍進できることを願っております。
そしてNEXT STAGEで更なる新しい歴史を積み重ねられ、益々ご繁栄されますことを心よりご祈念申し上げます。

杉田エース株式会社

代表取締役社長 杉田裕介


堀 秀充

創業150周年、誠におめでとうございます。
平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
確実な発展を遂げられた貴社の実績と皆様のご努力に敬意を表すと共に、貴社の一層のご繁栄を心よりお喜び申し上げます。
今後とも時代の流れにそったご活躍を期待し、次の200年の節目に向けて走り出して頂けますよう祈願しております。

代表メッセージ

代表

感謝とともに、これからも。

2019年、株式会社 清永宇蔵商店は、創業150周年を迎えました。

明治2年の創業以来、当社をご愛顧いただきましたお客様、仕入れ先、協力会社、地域の皆様に支えていただいた150年でした。これも一重に皆様のお陰であると深謝申し上げる次第でございます。

また、150年間に亘り日々の業務に尽力し続けている、従業員と家族の皆様にも感謝の想いを伝えたいと思います。
従業員の一日一日こそが、まさに清永宇蔵商店であり、それを支えていただく取引先各社や地域の皆様からの「信頼」と「評価」こそが、150年という歴史を築き上げたのだと信じています。

明治維新の真只中である激動の時代に創業した当社は、150年を経た今、少子高齢化や人口減少、人工知能(AI)といった新たな技術開発などによって、創業時と同じように変化が激しく不透明な時代を迎えています。

この激動の時代の中で、当社は「200年企業」を目指して成長を続けていきます。
環境変化に合わせる必要がある一方で、当社の基軸である「信頼」「安心」「正直」といった姿勢を変えることはありません。
今まで築いてきた信頼を崩さず、真面目に商いを続けていく。それが、次の10年、20年につながると信じています。

これからも清永宇蔵商店を支えていただき、さらなる成長を共に目指していただければ幸いでございます。

株式会社 清永宇蔵商店
キヨナガロジスティクス株式会社
キヨナガインダストリー株式会社

代表取締役社長 守谷 光弘