第1営業部 営業1課 山田 喜己

山田 喜己

様々な部署での経験を糧に―現場やスタッフとの会話を大切にしたい― 山田 喜己

Q:どんな仕事をしていますか。

仕事の内容は主にビル・店舗の工事に使われる建築資材の営業や工事現場での段取り確認作業などを担当しています。
入社時は工場でペアガラスの製造やガラスの切断・サッシ組み立てなど、商品製造の基礎を叩き込まれました。
他にも住宅を担当する部署や積算グループなどにも所属し、様々な部署で勉強させてもらいました。
今の仕事にも大きな糧となっています。

Q:職場の雰囲気を教えてください。

みんな優しくて仲がいいですね。特に若手は飲み会も多いですし、遊びに行くことも結構あります。
仕事だけではなくプライベートをともにすることで、仕事の時の絆も深まります。

Q:どんな失敗談がありますか?

営業なので他の会社に発注されてしまうことですね。常にライバル会社との競争を求められる厳しい世界だと実感しています。

仕事が受注できない時でも、その時に言われたお客様の要望や言葉を忘れずに次の仕事に活かせるよう心がけています。

Q:嬉しかったこと、感動したことを教えて下さい。

インタビュー風景

やはり、初めて物件を契約した時ですね!
第一営業部に配属されて引き継いだお客様からガラス工事と金属工事の契約をさせて頂くことができました。

現場の方やスタッフから様々な情報を収集し、その情報をもとに立てたプランで競合した会社に勝つことができたのですごく嬉しかったです。

第一営業部はビルや店舗を担当するので受注金額が大きく、責任感とプレッシャーは増えましたが、そのぶん工事まで段取り良く収められた時の喜びはひとしおです!

Q:清永宇蔵商店に就職を希望している方へ一言。

入社してすぐは、分からないことがたくさんあると思います。
もちろん自分で調べることが成長するためには不可欠ですが、分からないことを分からないままにしておくのが一番よくないので、社員みんなで新人にも相談しやすい環境づくりを心がけています!どうぞ安心して入社して下さい。

Q:ここがすごいよ「清永宇蔵商店」

インタビュー風景

熊本県内の企業の中でペアガラスを自社で作っているのは清永宇蔵商店だけです。品質も他のメーカーに負けてはいません!
何より地元に密着した企業として、昭和のはじめから生活に不可欠な商品を今日まで提供しているというのは本当にすごいことだと思います。

お問い合わせ・資料請求

ページの先頭へ